ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、アーティストのウルス・フィッシャーとコラボレーションしたレザーグッズやプレタポルテ、シューズ、アクセサリーのコレクションを、2021年1月1日(金)に発売する。

モノグラムパターンを全面的に再解釈

ネヴァーフルMM 283,000円+税  ※予定価格
31.0×14.0×28.0cm

ウルス・フィッシャーは、スイス出身のコンテンポラリーアーティスト。2019年の「アーティーカプシーヌ コレクション」においても、ルイ・ヴィトンとコラボレーションを行っている。

今回発売されるコラボレーションコレクションでは、フィッシャーが再解釈したシグネャーモノグラムを配したアイテムを展開。アイコニックなモノグラムパターンの全面的な再解釈を託された数少ないアーティストのうちの1人として、フィッシャーはモノグラム・フラワーモチーフととLV イニシャルを咀嚼して自身の世界に取り込み新たなバージョンを作成した。

ステラー・ライン スニーカー 103,000円+税 ※予定価格

「メモリー・スケッチ」と称した手描きの表情豊かなモノグラムパターンを、アイテムの特性に合わせてサイズ、遠近感、カラー、再現テクニックを調整しながらデザインに落とし込んでいる。ウェアやバッグに加え、スニーカーや、シルクもしくはウールのショール、ウールストール、スカーフといったアクセサリーにも注目だ。

ウェアにはボディラインに添ってプリント

ジャージードレス 298,000円+税 ※予定価格

カラーはブラック×レッド、ブラック×ホワイトの2色を用意。スポーティーなTシャツや、ジッパー使いのジャケット、パンツ、ドレス、トップスといったウェアには、プリントにひねりを加えることでボディラインに添うような工夫が施されている。

バッグは独特な風合いに

スピーディ・バンドリエール25 291,000円+税  ※予定価格
25.9×15.0×19.0cm
25.9×15.0×19.0cm

バッグは、トートバッグの「カバ」「オンザゴー」「ネヴァーフル」やショルダーストラップ付ハンドバッグの「スピーディ」、コンパクトな「ポシェット・アクセソワール」などがラインナップ。ベルベットのような質感の素材に絶妙な起伏を生み出す「タフタージュ」技法を採用し、より一層独特な風合いに仕上げている。

動物を描いたシルクスカーフも

また、ウルス・フィッシャーがデザインした動物のキャラクターを配したシルクスクエアスカーフも登場。バナナの皮を寝床にしている猫、卵とアボカドの組み合わせ、電球を抱えている猫、桃を運んでいる鳥といった遊び心あふれるモチーフは、シルクスカーフのみならずストアのウィンドーディスプレイの装飾にも用いられる。